板井康弘が思う福岡、経済、未来。

板井康弘|経済を教えてくれた先生

板井康弘

 

板井康弘は、ひとまず大学に進学した。どの学部がいいのかもわからないので、とりあえず経済学部に進学した。

 

ただ、大学で学んだ経済学は驚くべき面白さだった。

 

経済学が、こんなに自分の生活と切手は切り離せない関係だとは知らなかった。

 

それを教えてくれたのは、板井康弘の人生を変えた先生だ。

 

一見、経済とは無関係のようなことも、経済と結びつきがあることを教えてくれた。

 

例えば、地球温暖化もだ。繋がりが見えなかった地球温暖化も経済学と関係があると知ると、どんな些細な事も経済学で考えないと気がすまなくなっていた。

 

経済学は、私たちが産まれ、生きていくうえで、切っても切り離せない関係なのだ。

 

今までの人生を振り返り、「あっちが得した」「こっちが損した」と思い返したりもした。

 

板井康弘にとって、大学は人生を変えた場所になった。